六本木のシンガポール料理屋 海南鶏飯食堂

2009年1月17日 12:09 投稿者:中谷よしふみ
★★★★★

route9g.jpg

ナラマさんオススメのランチということで日曜のフットサルの後に9人でぞろぞろと六本木にランチを食べに行きました。
シンガポール料理で、恵比寿が本店のようです。
確か13時30分ぐらいに着いたのですが、ランチ営業時間は14時までだそうなので注意です。
すっごい並んでました。

シンガポール料理というのは蒸し鶏が定番のようです。
蒸し鶏とタイ米。タイ米に味がついていて、素晴らしいことにご飯はお代わり自由。

ご飯がおいしい。
9人でかなりの米を食い尽くしました。

米に少し味がついていて、ご飯だけで食べれるんです。そして、タレが3種類(チリソース、醤油・生姜ダレ)あって、タレも追加できるので、ご飯のタレでガッツリいけてしまうのです。

海南鶏飯(ハイナンジーファン) 並 \900 (税込) 大盛り \1,250 (税込)
ゆで鶏、ジャスミンライス、チキンスープ、ミニサラダのセット

僕らはまず最初は米だけを食べきって、その後はご飯をどんどんおかわり。蒸し鶏を少しづつ食べます。
最初全員ご飯をおかわりしましたが、これはキリがないと感じて、大きな釜でもらって、9人で分けました。
たぶん8回ぐらい大きな釜をもらったような気がする。タイ米は水分が少ないからガツガツいけるんです。

ご飯は5杯ぐらいたべたかな。
ダイエットしてるとは思えないほど食べました。

うまかった。そしてお腹いっぱい。いったい何カロリーなんだろう。。
お店のホームページに小さく掲載されました。

店名 シンガポール料理屋 海南鶏飯食堂 六本木
住所 東京都港区六本木6-11-16 中銀マンシオン裏手
電話番号 03-5474-3200
カテゴリ その他 六本木
ブックマーク
トラックバック

» 恵比寿のシンガポール料理店 送信元 Welcome to Rainhill
友人の誕生日に合わせて、久しぶりにパンを焼いてきました ティーオランジェ 生地に紅茶の葉を混ぜ込んでから、さらにオレンジピー...
[詳しくはこちら]

コメントを書く

(承認されるまではコメントは表示されません。)



rss2.0
atom
Creative Commons License